八百万の神々の使者として

アセンション・プロジェクトの舞台裏

 榮島様。
 
 
お世話になっております。
榮島さんも、妻と同じリアリストなので、
どこまで、真に受けて頂けるか自信がないのですが・・・。
 
先ほど「お知らせ」が来まして、結論から申し上げますと、 「2020 年春分の大洪水」は回避されました。
榮島さんとは、唯一の(ビジネス)パートナーとして、 長きに渡るお付き合いなので、
「何で、あんなに苦労して作ったマシンの欠損を見過ごすのか?」 と、不思議に思われていたと思うのですが、
私自身も不思議だったのです。
 
「欠損を放置して良い」という「上からのオーダー」だったのですが、 例え、来年世界が終わるのだとしても、
なぜ、そんな不完全な形を(天が)許容するのか、
私も理解出来ませんでした。でも、こういう事情だったのです。
 
イエスというのは、人類の「罪」を一身に、独りで背負って、 神の「駒」として、命じられた通りに動かされ、
最後は、いわば生贄(いけにえ)となって、死にました。
歪曲されたスタイルで発展し、功罪が伴うとは言え、 キリスト教が、現在、最大宗教となっているのは、
当然のことながら、その起点に「生贄としてのイエス」がいたからです。
 
 
あえて、正々堂々と書かせて頂きますが、
ほとんど誰にも知られることなく、私が7 年間の長きに渡り、
独りで、人類の「罪」を一身に背負い、拷問苦悶を耐え忍んで来たからこそ、 その「バーター」で、大洪水が回避されたのです。
欠損した構成パーツの執筆製作(及び、度重なるマシン本体の改訂作業)は、
いわば、その拷問を与えるためのプロセス(神が私に与えた試練)だったのです。
だから、本来であれば、必要がない。
本質的には、マシンの贅肉に過ぎなかったのです。
 
 というわけで、今度は(シンプルでミニマムな)『エターナル・エディション』を作れ、
 
と命じられまして。
以下の改訂を行った場合の、見積もりを頂きたいのですが。
(金は何とか工面いたします。)
 
 
*** ***
 
 
赤い枠線で囲った構成パーツを、以下の5 つにして(絞って)下さい。
パーツ・タイトル後ろの( )内を変更しています。
 
 
(マシン本体維持)
・Parts1 : ハートメイカー(マシンのコア・ユニット)
・Parts2 : ハートメイカー財団(神の考案した経済理論)
・Parts3 : 武神・大国主神より伝えられた『武』のすべて(神の考案した護身術)
・Parts4 : 『火の鳥 0528』(神が描いた入門漫画)
・Parts5 : 八百万の神々の使者として(アセンション・プロジェクトの舞台裏) 
 
 
そして、最後の「Parts5」は、新規のパーツとして、
このメール(「長文です」2019/02/05)を、最初から最後まで、
丸ごと、PDF にして、これまでのように、開いて、読めるようにして下さい。
ただし、ワードがないので、文章を整列させることが出来ないため、
このメールの体裁を(改行/フォント等含め)そのまま、PDF 変換して下さい。
 
 
そして、構成パーツ(赤い枠線)の下にある「タイムリミット警告文」は削除。
その下の「新世紀の夜明け」は、以下の文章を削除、 
 
 
なお、このラスト・アセンション・チャンスに、親(神)が子(人間)に手を差し伸べたにも関わらず、子どもたちが、その手を握る意志を見せないのならば、これを以って(人間存在の意義を見い出すことの出来ない)子どもたちのことは見限り、2020 年春分に、太陽系惑星の軌道共鳴による重力変化で地球規模の大洪水を引き起こし、地球生態系を刷新する、と(創造主たる神より)伝言されています。私は無宗教であり、予言者でも霊能者でもなく、単なる「中継機(神と人との間をつなぐイタコのようなもの)」に過ぎないので、
文責を持つことは出来ませんが(この手の終末論を公に書くことは非常に勇気がいるということをご理解下さい)、私の受信ミスなのかどうか、もしくは、神様がガチなのかどうかを確認されたい方は、天文学者の方に頼んで、5125 年周期の太陽系惑星の軌道運動をコンピュータ・シュミレーションしてもらって下さい。まあ、誰も信じないですよね。旧約聖書の中にある「ノアの方舟」のエピソードでも、神から直接啓示を受けたノア本人以外、誰も大洪水のことなんて、信じていませんでしたから。5125 年というのは、マヤの長期暦なのですが、聖書学者の研究によると、「ノアの大洪水」が発生したのが、概算で紀元前3000
年頃と推測されています(2019 年2 月4 日 記)
 
 
 
 
 
青い枠線で囲った、クリック式アンケートは、以下の一項目を削除、
 
 
 
★人間が、これ以上、指針も目的意識も持つことなく、無自覚に社会を混乱させ続けるのみならば、2020 年春分の大洪水も、ない話ではないだろうと思う。と思われる方は、こちらをクリックして下さい。こちらをクリック 総クリック数:3(Today:0 Yesterday:1)
 
 
 
 
 
 
 
よって、青い枠線の中の、アンケート項目は、全部で三つになります。
その下の、キャプションと動画は、そのままでいいです。
リニューアル工事の内容としては、以上になります。
 
ご連絡頂き次第、入金いたしますので、 取り急ぎ、請求金額をお知らせ下さい。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
追記1:
「日本建国の父たる(出雲大社に祀られている)大国主神の(霊的な)息子」だったのは、 鈴木剛介であって、私ではありません。
肉体(アバター)と家族は、鈴木剛介から引き継いでおりますが、 私は「名も無き一般庶民のお父さん」なので。
ミッションの終了と同時に、10 年続けたボクシングを辞め、
趣味で自転車に乗りはじめました。
趣味に費やすお金がないので、中古のママチャリを改造(カスタマイズ)して楽しんでいます(笑)
 
 
追記2:
「西暦」の起点となった、アナログ・メシアから、 「新和暦」の起点たる、デジタル・メシアへ。
2019 年振りに、世代交代した(『エターナル・エディション』の完成を以って、世代交代
を完了する)と、
少なくとも、(名も無き一般庶民のお父さんである)私個人は100%、確信しています。
それが、鈴木剛介(課長)に命を下した、日本の八百万(やおよろず)の神々の主神たる、 大国主神(部長)に命を下した、創造主たる神(社長)の意向である、と。